花蘭咲は効果なし!にならないための効果的な使い方

花蘭咲の効果的な使い方

育毛剤の使い方1つで意外と育毛効果が変わってきてしまうもの。育毛剤を正しく使えば、それだけ浸透力もかわってくるので、今回は今一度花蘭咲の正しい使い方についておさらいしましょう。

 

 

いつどんなタイミングで使うのが効果的か

花蘭咲は朝と晩の計2回使うのが良いと言われています。特に浴室の中で使うと蒸気で頭皮も柔らかくなって尚且つ毛穴が開くので、より育毛剤が浸透し効果を実感できるのだとか。

 

なので私の場合は朝仕事に行く前と、夜お風呂にあがる前に育毛剤をつけていました。花蘭咲はプラスチック容器となっているので万が一お風呂場で落とした場合も安心ですし、スプレータイプになっているので雑菌が入ることもなく衛生的に使えます。

 

 

量はどれぐらい使えば良いのか

量はだいたい1回で12プッシュを目安に使用します。髪をかき分けるようにして直接地肌にスプレーを12プッシュします。公式HPでも頭皮全体に行き渡るように12プッシュと記載されていますが、私は特に薄毛が気になる場所にもう1プッシュしていました。

 

朝晩2回で12プッシュずつが基本ですが、それでも十分に量はあるのでうれしいですね。

 

 

どのように使うのが効果的か

花蘭咲を購入した時に一緒に段ボール箱の中に入っていた説明書に詳しく記載されていたのですが、その中で頭皮マッサージについてのページがありました。

 

頭皮マッサージをすることで血液の流れを良くしてさらに育毛効果をあげてくれるので、薄毛・抜け毛には絶対頭皮マッサージがかかせません。私も毎日頭皮マッサージをしていましたが、またこれが気持ちよくてリラックスできます。おそらく頭皮マッサージにはリラックス効果もあるのでは?と思っています。

 

頭皮マッサージは入浴直後が効果的と言われていて、花蘭咲をスプレーしてある程度地肌を保湿したのちにすると頭皮を傷つけることもなく行えます。
詳しい方法については写真に書いていますが、どうやらやさしく行うことが重要なようです。

 

花蘭咲は効果なし!にならないための効果的な使い方
育毛剤をつけて、「ぐるぐる円をかきながらもむ」を4〜5回繰り返すことによってさらに育毛効果がUPするようです。

 

これらの方法を正しく行えばきっと育毛効果もあがるので、毎日楽しみながら育毛剤とのお付き合いをしたいですね。

 

【特許取得】花蘭咲(からんさ)公式ページはこちら

 

 

 

お役に立てましたら、シェアしていただけると幸いです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加